赤ちゃんのこと

ブログ
産声

出産の時、赤ちゃんが生まれて初めて泣く声を産声と言います。 ママが長い陣痛を乗りこえて聞くこの声は、忘れられない声です。 元気に泣く声、優しく泣く声、助産師に背中をさすられて力いっぱいに泣き出したり、。 赤ちゃんの産声で […]

続きを読む
ブログ
赤ちゃんをたくさん笑わせてください

生後2か月を過ぎるとだんだんと赤ちゃんが笑う反応を示してくれてとてもかわいい時期になります。 人間だけが持っている「笑う」という反応は、保護者の方が赤ちゃんの不快の状況を感じ取り、取り除いて快の状況ににしていくことを繰り […]

続きを読む
ブログ
赤ちゃんのゆがみや背中の緊張について

生まれたばかりの赤ちゃんは、ママのお腹にいた時からの態勢で左右どちらかに向き癖があることがよくあります。できれば妊娠中のママが、まあるい子宮を保てるようにした方がよいのですが、生まれた後はどうしたらいいのでしょうか? よ […]

続きを読む
ブログ
4か月ごろの赤ちゃん

新生児の頃とは違って笑ったり、声を出したりしてしっかり反応が出てくる頃です。私は個人的に、反応が出てきたこの時期の赤ちゃんが大好きで、自治体の乳幼児健診の仕事に従事していたときは、この時期の赤ちゃんを見て癒されていました […]

続きを読む
ブログ
赤ちゃんがゼイゼイいう

赤ちゃんのゼイゼイいうことは多くみられます。心配のないものは、赤ちゃんの機嫌がよく、哺乳もよく、体重の増加も順調で顔色も普通であることです。 これは赤ちゃんの喉の奥に気管と食道の分かれ道の交通整理をしているフタ(口蓋垂: […]

続きを読む
ブログ
赤ちゃんのイチゴ状血管腫とは

イチゴ状血管腫は皮膚表面から盛り上がった表面がブツブツ状で、鮮紅色の柔軟な腫瘤を呈しており、最初は紅色小丘疹あるいは毛細血管拡張性の紅斑であったものが後に表面が赤くブツブツしたイチゴ状血管腫として増大傾向をしてくることも […]

続きを読む
ブログ
産後ケア事業・育児の相談

特に初めての育児では、これでいいのかと心配事があったり、育児情報があふれていて情報に振り回されて戸惑うことがあります。 産後ケア事業では専門家が育児の相談にも応じています。 電話で予約していただいた後、ご自宅へ伺って(ア […]

続きを読む
ブログ
赤ちゃんの昼夜逆転

お腹の中にいた赤ちゃんが生まれて、出生後1~2か月は昼と夜を取り違えるのは仕方ありませんが、生まれてからの昼と夜のリズムは主に日照の刺激で作られ生後徐々に獲得されていきます。 なので、昼間は部屋をできるだけ明るくして刺激 […]

続きを読む
産後ケア事業
ひざの関節がコキッとなる→股関節がなるときはすぐに受診

おむつを換えるときなど足を動かしたときにひざの関節あたりがコキッという音がなるというママがたまにいます。 関節は普通、骨と骨が摩擦しないように軟骨やじん帯などで覆われて支えがありますが生まれて間もない赤ちゃんではこのよう […]

続きを読む
産後ケア事業
赤ちゃんの目にまつ毛が、逆まつ毛

赤ちゃんのまつ毛は大人と違って非常に軟らかく違和感が少ないため基本的にはそのまま様子を見ます。ですが、目やにや充血・手で目を触ることが多いなどの場合には視力への影響が心配ですので受診が必要です。1歳をすぎても見られる場合 […]

続きを読む