出産後の心の相談はどこにすればいいか?

女性は、妊娠中や出産直後は、ホルモンの変調などにより精神的に不安定で、不安な気持ちが通常よりふくらんでしまうことがよくあります。

そんな時は自分で頑張りすぎずに周囲の人に相談しましょう。
また周囲の人も(特にご主人)女性の様子を観察し気にかけてあげましょう。
どうしても自分から不調を訴えることができない人が多いように感じます。
出産後の女性は、不安な気持ちが膨らみすぎて、心の不調につながることが多いんです。
心の不調の判断基準としては食欲はあるか・食事は摂れてるか・短時間でも深く眠れているか・笑えているかなどが挙げられます。

出産後に女性が心の不調を感じた時どこに相談したらいいかというと、地域の保健センター(母子手帳を交付されたところなど)・産婦人科(産後の健診等で)・地域の助産院等です。

出産後に心の不調でうつ病を発症することもありますが、医療機関を受診し治療可能です。
そうなる人が減るように、社会全体で出産後の女性が心の不調がおこりやすいことを十分に理解することが大切だと感じています。